つれづれなるままに…

文字が織りなす気ままなセカイ

Category [セカイノカケラ。 ] 記事一覧

スポンサーサイト

セカイノカケラ。 〈インデックス〉

『セカイノカケラ。』のインデックス。第1回 『rain day』第2回 『とある雨の日の下校時間 前篇』第3回 『とある雨の日の下校時間 後篇』...

セカイノカケラ。 第3回 『とある雨の日の下校時間 後篇』

アスカが帰ってから十数分しても、雨はいっこうにおさまる気配がなかった。「クソっ、仕方ねぇ、こうなったら…」浩太は頭の上にかばんを掲げた。「急げばなんとかなる!!」根拠のない自信とともに走り出した。しかし、走り出した…のはいいけど…。「あー、クソっ!!雨強すぎんだろ!?」浩太は愚痴りながらも家路を走る。制服にたたきつけられた雨水で、浩太の体温が奪われてゆく。「へっくしょん!!まずいな…ちょっと雨宿りするか…」浩...

セカイノカケラ。 第2回 『とある雨の日の下校時間 前篇』

ある日の放課後のこと。外は土砂降り。玄関で、浩太(こうた)はため息をついた。「あー、まだ降ってるか…」浩太は、傘を持ってきてなかった。「ふぁーあ、疲れた…」先生の手伝いで残っていたアスカが、あくびをしながら玄関に姿を見せた。それを見た浩太が声をかける。「お疲れ様、アスカ」「あんたに言われると余計疲れるから」アスカは、冷たい目線を浩太に向けた。「…ちっ」浩太は小さく舌打ちをした。「なんかした?」「してね...

セカイノカケラ。 第1回 『rain day』

こんにちは、緋龍です。『考えていたこと』として、楽曲やいろんな出来事をモチーフにした短編を書くというものがありました。この「セカイノカケラ。」は、不定期に更新します。追記にはモチーフの概要を書いておくので是非そちらもご覧ください。それでは、のんびりとお楽しみください。ある日の放課後。教室には2つの影があった。一つは女の子。もう一つは男の子。向かい合って座っていた。二人の間の机の上にはたくさんの紙の...

Menu

プロフィール

緋龍

Author:緋龍
のんびりといろんなことを書いてるブログ。
最近の仕事はプロデューサー。仕事場所はアイマスSP。



俺の妹がこんなに可愛いわけがない
こんなアニメもあるから観てくださいね!

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
11059位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
2421位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

当ブログはブログランキングに参加しています。 ぽちっとしていただけると嬉しいです。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。