FC2ブログ

つれづれなるままに…

文字が織りなす気ままなセカイ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

セカイノカケラ。 第2回 『とある雨の日の下校時間 前篇』

ある日の放課後のこと。外は土砂降り。玄関で、浩太(こうた)はため息をついた。
「あー、まだ降ってるか…」
浩太は、傘を持ってきてなかった。

「ふぁーあ、疲れた…」
先生の手伝いで残っていたアスカが、あくびをしながら玄関に姿を見せた。
それを見た浩太が声をかける。
「お疲れ様、アスカ」
「あんたに言われると余計疲れるから」
アスカは、冷たい目線を浩太に向けた。

「…ちっ」
浩太は小さく舌打ちをした。
「なんかした?」
「してねぇよ。つーか、傘あるならさっさと帰れ」
「あるなら…?もしかしてあんた、傘忘れたの!?」
「悪ィか?」
「悪いも何も…ぷっ、あはははははは!!」
アスカは大笑いし始めた。

「笑ってる暇があるなら帰れよ」
浩太はむくれながら言う。
「それじゃああんたはどうすんの?」
「雨が弱くなってから走るんだよ」
「ふぅん…そう。じゃ、せいぜい頑張って」
アスカがばかにした口調で言い放つ。
「あー、頑張るよ!!」
浩太はいらつきを態度に出しながら返事をした。

「それじゃ、が、ん、ば、っ、て、ね!!」
アスカは見下すような顔つきで言い放った後、雨の中へと歩いて行った。
「…ふん」

こんにちは、緋龍です。
今回の『セカイノカケラ。』は、とある友人から頼まれた小説をベースにして書いたものです。
後編で、詳しい解説といたします。
それでは。
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

^^b 

タイトル、内容共にイイと思います^^v

Re: ^^b 

ありがとうございます♪
これからもアップする予定なので、よければご覧ください。
  • 緋龍 
  • URL 
  • at 2011.04.08 23:43 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

緋龍

Author:緋龍
のんびりといろんなことを書いてるブログ。
最近の仕事はプロデューサー。仕事場所はアイマスSP。



俺の妹がこんなに可愛いわけがない
こんなアニメもあるから観てくださいね!

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
6984位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
1787位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

当ブログはブログランキングに参加しています。 ぽちっとしていただけると嬉しいです。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。