つれづれなるままに…

文字が織りなす気ままなセカイ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

一歩ずつ、前へ。

こんにちは、緋龍です。今回は、ほんのちょっとだけ予定を変更して、アニメの感想を。他のは後々きちんと感想書きますので。

さて、俺がその回を観たのは日曜深夜。もう暦の上では月曜になっていたときのことです。ニコ動の公式配信です。察しがいい方はもうお気づきだと思います。

そう、『アイドルマスター』の第20話『約束』です。

今週は、先週の終盤のお祭りの場面から続いています。

千早が歌ってきた理由、千早の弟に対する想い、春香の思いやり、優しさ、まっすぐな想い、他のアイドルたちの想い。全てが交錯します。

ショックで歌えなくなった千早。そんな彼女を励まそうと頑張る春香。春香を中心に、想いがこもった一曲を作り上げた765プロのアイドルたち。そんな彼女たちを見守ることを選んだプロデューサー。

物語の終盤、千早はライブ会場に。みんなの曲をソロで歌うことに。
でも、過去がよみがえってきて、声が出ない。
曲を止めさせようとするりっちゃん。その横をマイクを持って春香が駆け抜ける。諌めようとするりっちゃん。それを制するプロデューサー。
「もう少しだけ続けさせてみよう」と。
春香が、歌う。
それに続いて、765プロのアイドルたちも声を重ねる。
みんなの想いを受け取る千早の目に映ったのは、いつかのように歌をせがむ弟や、いつかのように歌う自分の姿。
一拍。
アイドルたちの横顔。
そして---
ラストのサビで、ついに声が戻ってきます。いままでにない優しい表情で歌いきる千早。
そして、目の前には客席の最前列から手を振る弟と、そばに寄り添ういつかの自分。
千早は涙を流しながら穏やかな笑みを浮かべました。
そして、曲の続きはEDに。イラストの一枚一枚に千早と千早の弟の姿がありました。

この回はほんとに神回だと思います。
千早の復活のシーン、ほんと涙腺崩壊でした。2周3周と観て、春香の言葉の重みにぐっときたり、お祭りのシーンでぐっときたり。何度観ても観足りないくらいでした。

千早が歌うことにこだわり続けてきた理由。それは弟への贖罪があったのだろうと思います。千早が言っていたように、弟は世界ではじめての千早の観客であり、千早にとって大切な存在だったのでしょう。そして、弟の死の責任を深く感じていて、できることは歌うことだけだと頑なに信じ続けて歌い続けて。ほんとに千早はすごくいい子だと思います。

そして、この回のもう一人の主人公(だと俺は思っています)、春香。春香は、千早と向き合おうと懸命に言葉をかけます。一度目はおせっかいだと拒絶されて涙をこぼしていました。プロデューサーの励ましのおかげもあって立ち直り、『今、自分にできること』を考え、動き出します。その努力の甲斐あって、千早の復活の手助けを。劇中でプロデューサーが言うように、春香の前向きなところ、あんなにまっすぐに相手をみつめることができるところyや、持ち前のリーダーシップは、誰にも負けないいところだと思います。俺は春香はとても素敵な子だと思います。

そして、みんなで作り上げた曲。それは、『約束』です。千早に伝えたいこと、みんなの思いがこもったとてもいい曲だと思います。俺の中でもトップクラスの神曲です。


俺はほんとにアイマス観ててよかったと思いました。いままで観たアニメでこんなに感動して、涙腺ヤバいことになったのは、思えば『とらドラ!』や『神のみ』くらいでした。いいアニメはたくさんありましたが、それ以上です。
たぶん今期最高峰のアニメですね。
アイマス大好きです。

それでは。
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

今期は 

今期は結構力作揃いですよー。
『アイスマ』は、今プロデューサーの容態が気になります。身代わり落下でしたね。
『とらドラ』はまだまだブルーレイのCMやってますね。私がこの時期の作品で一番泣いたのは『キミキス』でした。今年は『そらおと』の劇場で泣きました。ハルヒの『消失』以上でしたよ。
  • Aspecchi 
  • URL 
  • at 2011.12.14 22:28 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

緋龍

Author:緋龍
のんびりといろんなことを書いてるブログ。
最近の仕事はプロデューサー。仕事場所はアイマスSP。



俺の妹がこんなに可愛いわけがない
こんなアニメもあるから観てくださいね!

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
9872位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
2703位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

当ブログはブログランキングに参加しています。 ぽちっとしていただけると嬉しいです。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。