つれづれなるままに…

文字が織りなす気ままなセカイ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

新たな狩り場

こんにちは、緋龍です。
俺は、今日新たな狩り場に旅立ちました…が、すぐ受験生にかむばっく!です。
ネタバレ(?)防止のため畳みます。
それでは。

今回の狩り場、ユクモ村。
ここに新たなハンター、エルシィがやってきました。
遠く、雪山の村の友に別れを告げ、やってきたのです。
温泉を出たエルシィは村長に会います。
村長に促され、教官の教えを受けました。
訓練所を出ると今度は新たな我が家。
アイテムボックスを覗き込み、古ユクモノ太刀を担いで外へ。
すると一人のおばあさんに声をかけられました。
どこかで見たことのあるおばあさん。
「あれ?おばあちゃん?ユクモにも来たんですか?」
おばあさんは、目を白黒させた後に、ああ、とうなづきました。
「いやいや、あの子はあたしの姉だよ」
そうですか、とエルシィは笑います。
「ここにいるってことは、あんたもハンターかい?」
「はい、エルシィと言います」
「そう。よろしくね。あたしはアイルーの斡旋をやってるのさ。よかったら、あんたもどうだい?」
「えっ!?」
エルシィの目が輝きました。
「ほら、この中から2匹選んで」
カタログのようなものを手渡されました。
ぱっ、と開いたところに、よく知る人に似た子が。
「えっと、この子とこの子をお願いします」
「はいよ。ちょっと待ってなさいな」
おばあさんはどこかへと行きました。
エルシィの胸は高鳴りました。

さて、今宵はこのへんで。
また続きます。
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

モンハン買おうかなー   まぁ、とりあえず検討するかな。    

そういえば 

なして、エルシィなの!? アニメも、とうとう終わりに近ずいてきました\^^/   おれいも7巻読みてよー  早くかってくれ!     では、このへんで。 

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

緋龍

Author:緋龍
のんびりといろんなことを書いてるブログ。
最近の仕事はプロデューサー。仕事場所はアイマスSP。



俺の妹がこんなに可愛いわけがない
こんなアニメもあるから観てくださいね!

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
9872位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
2703位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

当ブログはブログランキングに参加しています。 ぽちっとしていただけると嬉しいです。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。